歯科経営コンサルタント/株式会社M&D医業経営研究所/接遇研修

株式会社M&D医業経営研究所 青葉台オフィス
横浜市青葉区榎が丘4-7アクティブ青葉台203号
TEL045-989-1001/FAX045‐989‐1002
 トップページ 歯科経営改善ゼミナール ホームページ制作 M&Dマーケティングクラブ  お問い合わせ
歯科医院コンサルティング
顧問契約・総合コンサルティング顧問契約・
  総合コンサルティング
M&DマーケティングクラブM&Dマーケティングクラブ
人事評価制度導入人事評価制度導入
自費増大対策自費増大対策
電話経営相談電話経営相談
就業規則策定 就業規則策定
患者イメージ調査患者イメージ調査
スタッフ意識調査スタッフ意識調査
歯科経営改善ゼミナール接遇コンサルティング
スタッフ意識調査モチベーションアップ・
 プログラム
短期コンサルティング
ホームページ制作ホームページ制作
医院・看板リニューアル企画医院・看板リニューアル企画
院内報配信サービス院内報配信サービス
スクリーンセーバー制作スクリーンセーバー制作
自費販促ツール制作自費販促ツール制作
自費販促ツール制作院内掲示ポスター
セミナー・研修
歯科経営改善ゼミナール歯科経営改善ゼミナール
歯科経営改善ゼミナール歯科コンサルティング・
    フォローアップセミナー
歯科経営改善ゼミナール究極の自費増大の話術教室
歯科経営改善ゼミナール接遇研修
地方セミナー地方セミナー
DVD講座DVD講座
M&D医業経営研究所について
プロフィールプロフィール
会社概要会社概要
会社概要リンク集
木村のつぶやき
スタッフブログ
ホームページ制作サービス
トップページ接遇研修

接遇研修

接遇はひとつのスキルと考え、
それぞれの医院様に合った研修メニューを提供します。


受付やスタッフの、今どきの若者言葉を直して欲しい。
受付の笑顔や挨拶、会話をもっと感じよくさせたい。
スタッフの茶髪やつけまつげ、派手なアクセサリーをやめさせたい。
なんとなく院内が汚い、もっときれいに掃除して欲しい 。
いろいろ注意したいけど、言いにくい・・・・
などお悩みではありませんか?


M&D医業経営研究所のクリニックを熟知した医療接遇アドバイザー
河野由美子がお伺いします。
航空会社OGなどの企業向け研修と違い、歯科医院でのケーススタディを使いますので、
医師やスタッフに理解されやすい内容です。



○社会人の心構え、接遇や第一印象がなぜ大切なのか?

歯科医院はチーム医療です。医師・歯科衛生士・受付事務・歯科助手といろいろな職種の集団です。
患者さまへの対応や仕事への姿勢がバラバラの医院では、患者様に信頼されるでしょうか。
医師や受付、なかのスタッフの全員が、笑顔で温かく患者さまをお迎えできる
歯科医院になりましょう。

○接遇マナーの基本から応用まで、実習で身につける。 

「笑顔」「挨拶」「表情」「身だしなみ」「態度」「言葉遣い」など基本はもちろん、電話応対やインカムのつかい方、院内の礼儀まで実習主体の研修です。
貴医院のご希望による特別メニューも可能です。

○整理・整頓・清潔管理から指導いたします。

医療機関ですから、患者さまの目に触れるすべてが清潔に保たれ、清掃が行き届き、
見るからにきれいに管理されていなければ、良い第一印象など形成できません。
「整理」「整頓」「清潔」「清掃」「しつけ」、これは生産管理の5Sといわれていますが、
接遇の原点でもあります。人間はつい横着をしたり、忘れてしまったりします。
だから最後の「しつけ」が特に欠かせないのです。


ドクター向け接遇研修 スタッフ向け接遇研修

接遇研修のアンケート結果を公開しております。

→接遇研修アンケート結果リンク


医院への定期訪問 ■料金:月1回訪問で30,000円(税別)+旅費
■内容:接遇の状況観察1時間+接遇研修1時間の計2時間
※1年間で継続的に接遇を改善します。
※6か月ごとに延長が可能です。
※4時間60,000円(税別)+旅費で1回完結出張接遇研修も承ります。
【概要】
VTRを使って、患者さまへの事務受け付け・助手やDHの応対、医師の対応などの日常の動作を撮影し、現状を見ていただいたうえで改善点を話し合ったり、問題点をみんなで話し合って重点的に改善を進めます。
会計事務所や大型歯科医院、歯科医師会での接遇研修 クライアント医院様のスタッフ向けのセミナーとして4時間程度のお時間をいただき、実習つきのセミナーを開催できます。
接遇セミナー講師料 1回4時間 60,000円(税別)+旅費交通費

接遇研修のお申込

顧問契約・業務委託契約・接遇研修 お申込フォームより、
お申必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。

顧問契約・業務委託契約・接遇研修 お申込フォームへお申込

このページのトップへ