歯科経営コンサルタント/株式会社M&D医業経営研究所/メルマガ「成功する!歯科医院のマーケティング対策」

株式会社M&D医業経営研究所 青葉台オフィス
横浜市青葉区榎が丘4-7アクティブ青葉台203号
TEL045-989-1001/FAX045‐989‐1002
 トップページ 歯科経営改善ゼミナール ホームページ制作 M&Dマーケティングクラブ  お問い合わせ
歯科医院コンサルティング
顧問契約・総合コンサルティング顧問契約・
  総合コンサルティング
M&Dマーケティングクラブ接遇コンサルティング
M&DマーケティングクラブM&Dマーケティングクラブ
人事評価制度導入人事評価制度導入
自費増大対策自費増大対策
電話経営相談電話経営相談
就業規則策定 就業規則策定
患者イメージ調査患者イメージ調査
スタッフ意識調査スタッフ意識調査
歯科経営改善ゼミナール接遇コンサルティング
スタッフ意識調査モチベーションアップ・
 プログラム
短期コンサルティング
ホームページ制作ホームページ制作
医院・看板リニューアル企画医院・看板リニューアル企画
院内報配信サービス院内報配信サービス
スクリーンセーバー制作スクリーンセーバー制作
自費販促ツール制作自費販促ツール作
自費販促ツール制作院内掲示ポスター
セミナー・研修
歯科経営改善ゼミナール歯科経営改善ゼミナール
歯科経営改善ゼミナール歯科コンサルティング・
    フォローアップセミナー
歯科経営改善ゼミナール究極の自費増大の話術教室
歯科経営改善ゼミナール接遇研修
地方セミナー地方セミナー
DVD講座DVD講座
M&D医業経営研究所について
プロフィールプロフィール
会社概要会社概要
会社概要リンク集
木村のつぶやき
スタッフブログ
ホームページ制作サービス
トップページメルマガ「成功する!歯科医院のマーケティング対策」

メルマガ「成功する!歯科医院のマーケティング対策」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■

成功する!歯科医院のマーケティング対策 359号

平成30年8月6日発行

***********************

お盆の時期なので、一週早く配信します。

先月、私が数年前にリニューアルでお世話をさせていただいたクライアント医院の
院長が、心筋梗塞で急死されたという連絡が入ってきました。
いつも元気で、健康にも気を遣っていらっしゃった先生でしたので、本当に驚きま
した。

謹んでお悔やみ申し上げます。

家族葬にするということで、お香典も供花も弔電も辞退され、
奥様とは全くお目にかかったこともないので、それっきりになってしまいました。
残念ですが、しかたありません。
いろいろなリタイアがありますが、これは突然で、究極でした。

数年前に大規模リニューアルを終え、優秀な受付と2人の歯科衛生士を確保され、
ようやく理想の医院を作ったとおっしゃっていたのですが、
すべて雲散霧消してしまいます。ご本人も無念だったと思います。

今回は、このようなことがないように、リタイアについて考えてみたいと思います。

また、なにごとも、早めの準備が大切です。
事業承継やリタイアなどのご相談は、
弊社ホームページから「個別相談」にお申込みください。

お申込みは、
http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/soudan.html

料金は2時間3万円+税です。
その後コンサルティングに移行する場合は、この金額を初回のコンサル料から差し
引かせていただきます。

できるだけ、実効性のあるアドバイスさせていただくために、
事前に次の資料をお送り下さい。
きちんと読み込んでから対応させていただきます。

1.過去3年間の決算書、
2.患者数の推移のわかる資料、
3.現在の医院の状況が分かる資料

お申込みは、
http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/soudan.html

*************************************

9月 歯科経営改善ゼミナール 「優秀人材の採用と、問題人材への対策を考える」

勤務医も、歯科衛生士も、採用難が続いています。
受付も、歯科助手も、優秀な人材はなかなか採用できません。
何か良い工夫はないのでしょうか。

また、言動や態度が悪い問題職員に悩まされている医院や、
院内で陰湿ないじめ行為があるケースもあります。
クビにしたいところですが、このような職員でも簡単に解雇することはできません。
労働法令で守られているからです。
では、どうすればいいのでしょうか。

また、最近は何かあると労働基準監督署ではなく、
1人でも加入できる労働組合=ユニオンに駆け込むケースも増えています。
その場合どうなるのでしょうか。また、どう対処すればよいでしょうか。

スタッフの満足度が医院の経営改善につながります。
納得性を高め、働き甲斐のある職場をつくるためにも、
採用と退職(退職勧奨と解雇)の知識をもっておくことが必要です。

法律用語など難しい言葉や考え方を、歯科医院での実例を踏まえて分かりやすく解説
します。一人でも多くのご参加をお待ちしています。

◆ご予約は:http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/semina-yoyaku-page.html
◆日時:平成30年9月9日(日)10:00~12:00
◆会場:飯田橋レインボービル
http://www.ienohikariss.co.jp/bld/
東京都新宿区市谷船河原町11  JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分
Tel:03‐3260‐4791

◆ご予約は:http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/semina-yoyaku-page.html

◆受講料:10,800円(税込)、お二人目から1名5,400円(税込)
◆主催:株式会社M&D医業経営研究所
〒227-0063 横浜市青葉区榎が丘4-7アクティブ青葉台203

************************************

スタッフの自費説明能力が大きく向上する
「歯科カウンセラー養成講座」は、10月14日(日)です。

このセミナーでは、自費の説明を歯科医師から歯科カウンセラーに振ることができ
るようにして、すべての患者さんに自費の説明ができる体制づくりを目指していま
す。

当然ですが、自費の打率が劇的にアップします。

セミナーの内容は、患者さんに寄り添う心理学に基づく話術と、セラミックなど材
料についての学習、そして実践的なロールプレイの研修です。

自費説明シナリオ集、初診カウンセリングツールを使って復習できます。
「歯科カウンセラー養成講座修了証」を発行します。

お早めにお申込みください。
◆ご予約は:http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/semina-yoyaku-page.html

◆日 時:平成30年10月14日(日)9:.30~17:00  
◆会 場:飯田橋レインボービル
http://www.ienohikariss.co.jp/bld/
東京都新宿区市谷船河原町11  JR、地下鉄飯田橋下車 徒歩5分
Tel:03‐3260‐4791
◆受講料:1名様20,000円+税(昼食込み)  ※定員20名。
◆ご予約は:http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/semina-yoyaku-page.html

************************************

「ドクターのための究極の自費増大の話術教室」

次回は9月です!
◆日 時:9月16日(日)、17日(祝) 定員6人。
◆会 場:アットビジネスセンター渋谷東口駅前 貸会議室310号室
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル3階  渋谷駅東口より徒歩3分
◆受講料:お一人様20万円+税(昼食・懇親会込み)

自費獲得のために、色々な書籍がでていますが、そもそも、本を読むだけで自分
のものになる話術などがあれば、だれも苦労しません。
話術だから、誰かと徹底的に練習して話し合わないと、自分のものにならないの
です。
このセミナーでは、ドクター同士が、心理学に基づいた患者に寄り添う自費説明
を学習し、互いに改善点を指摘しながらロールプレイを繰り返します。
そのため、確実に自分のものにできるのです。

「クタクタになりますけど、それだけの価値がありますよね」
と、次々に勤務医を送り込んでくれている院長先生が仰ってくれました。
参加者は懸命にロールプレイに参加され、皆さんグッタリ疲れて帰られます。
そして、
多くの受講者が毎月100万円以上の自費を獲得できるようになっています。
ぜひ、ご参加ください。

「ドクターのための究極の自費増大の話術教室」
~歯科医師の自費説明のコミュニケーション術を磨く講座~

◆お申し込みは、http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/saikyou.html

また、自費を勧めるにしても、すべてを院長が説明していると、
診療をする時間がなくなってしまいます。
そこで、
院長が6分間、歯科カウンセラーが6分間と分担して説明するのです。
院長から概要を説明し、スタッフから金額や契約内容などを説明すると、
自費を選ぶ患者さんがぐっと増えます。
それは、スタッフのほうがフレンドリーに何でも話しやすく、聞きやすいからです。

「歯科カウンセラー養成講座」

これは、数少ないスタッフ向けの自費説明担当者養成講座です。
ぜひ、院長とスタッフがペアでご参加ください。
スタッフの方も自信をもって自費説明ができるようになります。

◆お申し込みは、http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/saikyou.html

*************************************
平成30年度 「歯科経営改善ゼミナール」のプログラムです。

8月のゼミナールは、暑すぎて参加希望者が少ないので、DVD講座とさせていた
だきます。
涼しいご自宅で視聴していただければ幸いです。

「歯科医院の院内トラブル対策セミナー」

9月9日(日)  午前10時~12時
「優秀人材の採用と、問題人材への対策を考える」

10月21日(日) 午前10時~12時
「歯科医院の就業規則(時間外手当と休暇制度)のポイント」

11月18日(日) 午前10時~12時
「歯科医院のための人事評価制度の導入セミナー」

12月16日(日) 午前10時~12時
「働きがいのある賃金制度と賞与制度の作り方」

【会場】 飯田橋レインボービル:東京都新宿区市谷船河原町11ほか 
Tel 03-3260-4791 JR・地下鉄飯田橋駅5分
【受講料】 10,000円+税、お二人目から1名5,000円+税 
【主催】 株式会社M&D医業経営研究所 
〒227-0063横浜市青葉区榎が丘4-7アクティブ青葉台203
【お申し込み】
http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/semina-yoyaku-page.html

【お知らせ】
※DVD講座のお知らせ
http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/DVDmoushikomi.html

*************************************

では、メルマガを始めさせていただきます。

───────────────────────────────────
【メルマガの主旨】

優良な医療機関の売上向上、患者数増加は社会に役立つ使命です。
そして、売上や患者数を増やすためには、医療サービスとしてのマーケティング
対策が必要です。

このメルマガは、歯科経営に絞り込んだ狭い専門領域のメルマガです。
優秀な診療技術を持ちながら、売上と患者数の減少に悩むドクター、あるいは、新
規開業して早期に売上と患者数を増やしたいと考えているドクターのご参考にして
いただければと思います。

みなさまのご期待に応えるため、少しでもお役に立つ内容の濃いものにしたいと考
えております。

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆
【発行周期】 原則として、第2、第4月曜日 
【発行者】 木村 泰久
(社)日本医業経営コンサルタント協会 認定登録医業経営コンサルタント
株式会社M&D医業経営研究所 代表取締役
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

成功する!歯科医院のマーケティング対策 第359号

■1.リタイアを考える

歯科医師の寿命はどのくらいでしょうか。

私のクライアント医院の最高齢は82歳です。
息子さんと一緒に診療をされていて、口腔外科医でいまも抜歯をされています。
目も指の感覚も衰えていない、脅威の健康体です。

65歳から年金の受給ができますが、いまは65歳というのは働き盛りです。
目が疲れる、肩が凝るなどといいながら、みなさん元気に診療をしていらっしゃ
います。
でも、70歳を超えると引退を考える先生が多いようです。

老化の進行には個人差がありますが、喫煙習慣のある方は非喫煙者に比べて身体
的な老化の進行が早いようです。
若いドクターに喫煙者が散見されるのは残念です。

クライアント医院で勤務医を募集すると、必ず60歳以上の高齢ドクターの応募が
あります。
ご自分の医院を閉鎖して、勤務医に戻るという先生が多いのですが、いろいろな
問題が起きてきます。

患者さんとのコミュニケーションが取れない、
患者を待たせる、
治療技術が古い、
目が見えていないのか治療が雑、
滅菌消毒を軽視する、
スタッフが使えない、
歯科衛生士にスケーリングをさせて自分は煙草を吸っていたりする…。

その結果、患者さんからクレームをいただき、
ネットで悪い口コミを書かれ…、
外来を担当させられないので在宅歯科を担当していただくと、家族からクレーム、
同行するスタッフから何とかしてくれという悲鳴が…。

残念ながら、このような状態の歯科医師が多いのが現状です。

もちろん、60歳を過ぎても若々しく、きちんと診療していただいている歯科医師も
いらっしゃいます。
しかし、加齢による影響は避けられないのが歯科医師の現実です。

だから、自分の歯科医師としての人生の終わり方、リタイアを考えておく必要があ
るのです。

■2.他産業でいえばどんなこと?

例えば、飲食店を考えてみましょう。
以前、神戸の三宮に、「だいこんの花」という行きつけの割烹がありました。
亭主は私と同年代で、娘さんと2人で小さな店を切り盛りしていました。
いまでも、絶品のぶり大根を思い出します。

いつも予約ができないほど繁盛していましたが、
ある日、主人が急死されたのです。
そして、店もなくなってしまいました。
娘さんが継げるかと思っていましたが、すべての料理を仕切るのは無理だったよ
うです。

また、神戸の北野に「お可川」という、おいしい天ぷらやがありました。
神戸の夜景を見下ろす素晴らしいロケーションで、味も一流でした。
こちらは息子さんが継いだのですが、
結局場所を三宮の貿易センター前に移転しました。
しかし、閉店したようです。ものすごく残念です。

これは歯科医院も同じです。
大型の医療法人で、勤務医も大勢いるところなら、
副院長や医局長となっている歯科医師が引き継ぐことができます。
しかし、個人経営の歯科医院は、院長が急死するとどうしようもありません。

また、繁盛している歯科医院でも、院長が替わり、場所も移転すると、うまくい
かなくなることもあるのです。

■3.歯科医院ではどうすればよい?

考えておかなければならないのは、どんなリタイアをするのか、
そのとき、自分と家族の生活をどう組み立てるのか、
ということです。

ある大型医療法人の院長は、息子さんに引き継いで退任したあと、奥様と飛鳥に
2で3カ月の世界一周旅行に出かけました。
これは、息子さんの足を引っ張らないことと、自分の切り替えをするためだった
そうです。
3カ月、患者さんとの連絡を断ち切ることで、退路を断ったわけです。

また、ある医療法人の院長は、息子さんに引き継げるのですが、
82歳の今も現役で診療を続けています。
75歳のときに引退をお勧めしたのですが、趣味もなく友人もすでに引退しており
ゴルフもできなくなり、ずっと家にいて、奥様が音を上げたため、復職されたの
です。ご本人も休んでいる間は辛かったようです。

ただし、問題が先送りされただけで、この後どうするかはまだ決まっていません。

このように、医療法人で後継者がある場合でも、引退後どうするかも決めておく
必要があるのです。

■4.まとめ

リタイアを考えるとき、医療法人化しておくべきかどうかという相談を受けること
があります。

私は、事業承継のために医療法人化しておくようにアドバイスしています。
それは、持ち分なし医療法人になることで医院の相続が容易になること、
そして、
第三者に売却して理事長が交代しても、医療機関コードなども変わらず、患者も減
らないので、売却価格も高めに維持でき、医院を存続させられる可能性が高くなる
ためです。
医院が存続すると、
医療設備の廃棄費用やテナントの原状復帰費用も不要になります。
これが馬鹿にならないのです。

リタイアを考え始める必要がある年代は、50歳です。
35歳ぐらいで開業して15年経過し、医院も古びてユニットやレントゲンも更新時期
を迎えています。

リニューアルと設備の買い替えで1500万円近い支出になります。

このとき、せめて65歳~70歳までは開業していようと考えて、大規模リニューアル
に踏み切る先生が多いのですが、
借入金の返済と、事業承継、そして老後の生活設計を考えておく必要があるのです。

後悔先に立たず。
なにごとも、早めの準備が大切です。

事業承継やリタイアなど、ご相談になりたい方は、
個別相談にお申込みください。

2時間3万円+税です。
その後コンサルティングに移行する場合は、この金額を初回のコンサル料から差し
引かせていただきます。

できるだけ、実効性のあるアドバイスさせていただくために、
事前に次の資料をお送り下さい。
きちんと読み込んでから対応させていただきます。

1.過去3年間の決算書、
2.患者数の推移のわかる資料、
3.現在の医院の状況が分かる資料

お申込みは、
http://home.k02.itscom.net/yk-igyo/soudan.html

おわり

*******************************
【発行者】医業経営コンサルタント 木村 泰久


このページのトップへ

Copyright©M&D Management All Rights Reserved.